COLUMN
コラム

2020.07.01

リニューアル部 須加容明

Furugoriメンバーの自己紹介を、数珠つなぎの輪でリレーしていきます。原稿作成も写真も、

各メンバーのオリジナル。職人気質溢れる者から、職場の雰囲気作り役まで、様々な個性を紹介します。

[土木部 小林重倫]からの紹介です。

出身地:行田市
血液型:A型
家族:妻、長男、次男、母の5人家族

平成2年4月に入社して30年がたちます。

最初の10年は建築の現場で毎年1年工期の現場が続いたように思います。

それからリホーム部に移動し細かい工事をやり少しするとURの工事を担当することになりました。

埼玉県内の東は久喜市、西は所沢市までの旧公団住宅を高齢者用の部屋に改修したり、

空き室を改修したりして、それは9年間続きました。長かったです。

その後深谷近辺の固定のお客様を担当しながら今になります。

さて、話は変わりまして自分の趣味についてお話しさせてもらいますと、

スポーツといえば会社の仲間とゴルフに行くくらいでたいしたことはやっていません。

数年前には現場でお世話になった大先輩に革細工を教わって財布やキーホルダー、

スマホケースを作ってみたりしましたが最近はさぼりがちです。また小銭入れでも作ってみようと思います。

休日というと最近は庭の植木の手入れを始めてみました。

難しいと思ってのですが、松の剪定をやってみました。

自分と同じようになってしまいました。でも自分と違って生き物は強いですね、生えてきました。