COLUMN
コラム

2021.11.01

プロギング VOL,2を実施しました

 

 

毎年10月を、経済産業省、環境省などを含む3R関係8省庁で「リデュース・リユース・リサイクル推進月間」と定め、普及啓発活動を実施しています。(経済産業省ウェブサイトより)
10月30日(土)に古郡グループではplogging(プロギング)を実施しました。

プロギングとは?
ゴミ拾い(PlockaUpp)とジョギング(Jogging)を合わせたスウェーデン発の新しいフィットネスで、ヨーロッパを中心に流行しています。(参照:一般社団法人プロギングジャパン)ゴミを拾う時にしゃがむため一般的なジョギングよりも運動率を高めることができ、健康と環境の双方にメリットがあります。

当日はスタッフの家族を含め37人が参加し、ジョギング6㎞コースと、ウォーキング3㎞が2チームに分かれ、ジョギングやウォーキングをしながらゴミ拾いを行い、45ℓの袋6個分のゴミを回収することが出来ました。
ゴミを入れるバッグは日本プロギング協会オリジナルのものを使用しました。鮮やかな色合いで見た目がオシャレなだけでなく、このバッグの売上げ金は協会の活動費に使われるとのことで、この活動への支援の意味も込められています。
次回は令和3年2月に開催し、定期的に活動していきます。

これからもゴミをなるべく出さない「ZeroWaste」(ゼロウェイスト)の実現に向け、古郡グループでも様々な取り組みを行っていきます。