COLUMN
コラム

2022.06.06

プロギング VOL,4を実施しました

 

 

SDGsと健康経営の一石二鳥の取り組みであるplogging(プロギング)を、6月5日の世界環境デーにちなみ、前日の6月26日(土)に実施しました。
今回の開催で4回目です。

~プロギングとは?~
ゴミ拾い(PlockaUpp)とジョギング(Jogging)を合わせたスウェーデン発の新しいフィットネスで、ヨーロッパを中心に流行しています。(参照:一般社団法人プロギングジャパン)ゴミを拾う時にしゃがむため一般的なジョギングよりも運動率を高めることができ、健康と環境の双方にメリットがあります。

そして今回から、埼玉の豊かな川を育む自発的な活動が持続的に行われるよう、県民・団体・企業の取組を県が支援していくプロジェクト「SAITAMAリバーサポーターズプロジェクト(略称:リバサポ)の公認イベントとして開催。また今年度よりこの活動を更に展開しようという事で一般参加も募りました。

当日はスタッフやその家族、一般や他企業の方々111名が参加し、ジョギング6㎞コース(唐沢川や福川を走るコース)と、ウォーキング3㎞(市内4コース)に分かれ、ジョギングやウォーキングをしながらゴミ拾いを行い、45ℓの袋9個分、重量にして32.7㎏のゴミを回収することが出来ました。
ゴミを入れるバッグは一般社団法人プロギングジャパンのオリジナルのものを使用。鮮やかな色合いで見た目がオシャレなだけでなく、このバッグの売上げ金は協会の活動費に使われるとのことで、この活動への支援の意味も込められています。

 

 

 

 

      

 

 

協力いただいた企業・団体の皆様
 ・特定医療法人好文会様
 ・足利銀行深谷支店様
 ・第一生命保険熊谷支社様
 ・八十二銀行熊谷支店様
 ・第一石産運輸様
 ・掃除屋本舗様
 ・オキナヤ様
 ・エフジーケー様
 ・断熱工房様
 ・ホダカ様
 ・埼玉県水環境課
誠にありがとうございました。

 

次回は令和4年10月末に開催予定です。
詳細はHPやInstagram等でお知らせしますので、ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください!