古郡建設

New from the past create

地域とともに

COHSMSについて

COHSMS(労働安全衛生活動)への取り組み
働く人の安全を確保することは私たちの責務であり、最優先に取り組んでいかなければならないことです。安全への取組は、命や健康を守るだけでなく、生産性の向上につながることで社員の士気を高め、さらには社内・社外における信頼感を高めることとなります。
より高いサービスを消費者に提供することと、安全への取組は切り離せないものであり、消費者の皆様にとっても両者は企業のマネジメントのレベルを示すものとして重要な指標であると考えております。
このような考え、取り組みのもと、古郡建設株式会社では、COHSMS(建設業労働災害防止協会の建設業労働安全衛生マネジメントシステム)の認証を取得しています。

cohsms

COHSMS(コスモス)とは
COHSMSとは、平成11年4月に厚生労働省によって公表された「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」に基づき、建災防が建設業固有の特性を踏まえて作成した建設業の統一的な「建設業労働安全衛生マネジメントシステム(Occupational Health and Safety Management System)」のことです。
建設業各社はそれぞれ「安全衛生方針」を策定して労働安全に取り組んでいますが、COHSMSのガイドラインに沿った安全衛生の構築と運用について、弊社ではH24年11月22日に建災防より「COHSMS認定事業」の認定を受けました。

詳細につてはこちらのページをご覧下さい。
http://www.kensaibou.or.jp/activity/cohsms_top.html

Copyright (C) 2003-2015 Furugori Constructure Co, Ltd. All rights reserved. 古郡建設株式会社
| Site Map | Privacy Policy | Site Policy |