古郡建設

New from the past create

社長あいさつ

お客様から愛され、
常に必要とされる古郡建設を
築くために

代表取締役社長 古郡栄一
Furugori Eiichi

社会の要請に応えるために

ども古郡建設は大正三年の創業以来、深谷の地をはじめとする地域の皆様の暖かいご声援と励ましのなか、お客様によりよい環境をご提供できるよう努力することで信頼を頂き、主として土木・建築の分野におきまして、業績の向上に成果を上げてまいりました。
近年、企業をとりまく環境は絶えず変化し、厳しさも一層増しております。建設業界も御多分に洩れず常に不況や危機に見舞われる体質にあり、従来の概念に捕らわれない変革を迫られております。
そのために求められるのは、時代の変化に対応し、社会から必要とされる会社として信頼を築きあげる努力の積み重ねです。お客様のニーズを的確に把握し、提案力を磨き、きめ細かさとスピードでしっかりとお応えする。一見当たり前のような事ですが、改善改革の必要性が大きく残るのが当業界です。得意とする分野を強化し、お客様に喜んでいただいた案件を成功事例として水平展開。そして思い立てばすぐ実行に移す。このような姿勢で社員一丸となり、誠心誠意努力していく所存であります。

産業としての明るい未来を

念ながら長期にわたる閉塞感が漂う建設業界。このままでは業界の人口ピラミッドがよりいびつに変形してしまいます。若い人の建設業界離れが加速度的に進む今だからこそ、魅力にあふれ新しい刺激となる新規事業を推進し雇用を進める。彼らに希望を持ってもらえるように会社・業界を変えて行くことが我々の世代に課せられた使命だと考えます。

企業そのものの構造改革で

「建 築・土木」という古くからの事業をベースに着実に前進してきた弊社でありますが、これまでにない大きな構造改革への着手を行い、この春よりお客様のご要望に的確にお応えしていくための組織改編を成し遂げました。
既存事業より派生した数々の新事業を、独立系のセクションとして体系化することで、より専門性の高い提案型のスペシャリスト集団として、きめ細やかなサービスの提供が可能となりました。
もちろん目指すものが「皆様のくらしを支え、未来を開く」ことにあるのは変わりはありません。技術者が築き上げてきた構造物へのこだわりと情熱は、次の世代が創りあげる新しい事業へ受け継がれていくわけです。そして、より安全で快適な生活をさらに確かなものとして提供していく。それが私たちの願いなのです。

Copyright (C) 2003-2015 Furugori Constructure Co, Ltd. All rights reserved. 古郡建設株式会社
| Site Map | Privacy Policy | Site Policy |