COLUMN
コラム

2013.01.24

File No.10 民間営業部 出浦 駿介

Furugoriメンバーの自己紹介を、数珠つなぎの輪でリレーしていきます。原稿作成も写真も、各メンバーのオリジナル。職人気質溢れる者から、職場の雰囲気作り約まで、様々な個性を紹介します。

私についてのあさーい?お話

記念すべき第10回担当 民間営業部 設計課 出浦駿介です。

◆名前:出浦駿介
◆生年月日:1990.02.15 22歳
◆生まれ育ち:深谷市(旧花園町)
◆血液型:B型
◆家族:祖父、祖母、父、母、妹

昨年の4月に入社しました何と平成生まれの新入社員です。わからないことだらけで、周りの方々に助けられながら仕事をしている毎日です。

趣味についてかっこよく語ろうと思ったのですが、興味の赴くままに手をつけてしてしまうため語れるものが何もないという事態になってしまいました。仕方がないので自己紹介を兼ねて、私についてあさーい話をしようと思います。
趣味は何かと言われると非常に困ってしまいますが、本を読むのがそこそこ好きです。オチで「なるほど!」とか「そうだったのか!」と感心したいのでミステリーやショートショートと言われるジャンルをよく読みます。星新一さんは天才です。
意外とフットサルをやったりもします。2013年最初の大会では2位入る健闘をしました。2位なのに貰った賞品はタオルでした。6チームしかいなかったからでしょうか・・・。
それから、たのしいことを探しに街をぶらぶらしてみたり、おじいちゃんから譲り受けたかっこいいフィルムカメラでいろいろ撮ってみたり、面白そうな展覧会に行ってみたり、プラネタリウムに行ってみたり、安土城のプラモデルを作ってみたり、凧揚げをしてみたり、松本城のプラモデルを作ってみたり、仮面ライダーにはまってみたりして、現在に至っています。最近では初めて演劇?なるものを見に行きました。これがもう楽しくって感動で号泣です。またひとつ浅く幅が広がりました。
暖かくなったら山登りしようと考えている興味のブレようです(笑)。

どうでもいいことをだらだらと書いてきましたが、これを読まれている方は気づいたはずです。まったく自己紹介になっていないことに。
語れる何かがある大人ってかっこいいですよね。そんな大人になりたいなと書いていて思った次第であります。