COLUMN
コラム

2018.04.01

小林 一也

2018年4月入社 土木部所属
埼玉県出身/熊谷工業高等学校土木科 卒業

どのような学生時代でしたか?

ソフトテニス部に3年間所属しており、テスト期間でも勉強より大好きなソフトテニス中心の学生時代でした。

建築分野に興味を持ったきっかけは?

熊谷工業高校が家から近く、ソフトテニス部があるという理由で入学し、3年間勉強しているうちに興味を持ちました。

古郡建設を選んだ理由は?

高校時代仲の良かった先生からの勧めで選びました。

入社して1年経ってどうですか?

やはり1年前と比べると自分でもわかるくらいに、成長していると思います。
まだまだ未熟でわからないことばかりですが、日々勉強し、1年という短いような長いような期間は僕にとってかなり進歩出来たと思います。

この仕事の面白味は?

何も無いところに構造物や道路が出来るというのは、完成した時にとてもやりがいがあり、面白い職業だと思います。

古郡建設の魅力は何だと思いますか?

社員皆さんの仲がよく、個性豊かな人が多いです。また、遊ぶ時は遊び、仕事の時は仕事と、とてもメリハリのある会社だと思いました。

これからどのような「自分」になりたいと思いますか?

今の目標は、施工管理の資格を取り、現場代理人として、会社に貢献していければいいなと思っています。

古郡建設の後輩になるかも知れない方々にメッセージを

何かに興味や疑問を持つ生活を送るといいと思います。「なんで。どうすれば。」と思える事が大切だと思います。そして更に、その先どうするかを考えることが成長できるポイントでありそれは学生の皆さんにおいても同じ事だと思います。
それから、勉強は大切です。自分がしてこなかったので今それを実感しています。
後で苦労しないように今ある時間を大切に頑張って下さい。