COLUMN
コラム

2018.04.01

堀 一真

2018年4月入社 建築部所属
埼玉県出身/熊谷工業高校 建築科 卒業

どのような学生時代でしたか?

バドミントン部に所属しており、部活漬けの毎日でした。
楽そうだと思って入部したのですが、気がついたら凄くのめりこんでいて、毎日帰りは22時とかでテスト期間でもバドミントンをやっていました。(笑)
顧問の先生が厳しい方で、実力によって練習メニューが異なり、先輩・後輩関係なく、強い人が全ての実力主義だったので、ずっとプレッシャーを感じながら部活をやっていました。おかげでメンタルはわりと鍛えられたと思います。
自分たちの代はみんな初心者で、周りの学校には経験者がいたのですが団体戦では地区優勝して、個人戦ではシングルスで県大会に出場出来ました。
部活以外では建築コンペというものがあって一度だけ日工大のコンペに参加したのですが、そこで全国で最優秀賞を取ったのはすごく自信になりました。

建築分野に興味を持ったきっかけは?

自分は昔から物を作ったり絵を描いたりするのが得意で、何度も賞をとっていたので将来は物を作るような仕事がしたいと思っていました。

古郡建設を選んだ理由は?

顧問の先生が古郡建設はいい会社だと言っていたので、入社するならそこだと思って決めました。

入社して1年経ってどうですか?

入社した当初は仕事に対してちゃんと取り組めていなかったのですが、研修が終わり、せっかく毎日働いているんだからやれるだけ全力でやろうと思うようになりました。
その後はみんなが認めてくれて、あいつは仕事ができるなどといってくださり、さらに頑張ろうという気持ちになり、今は仕事が充実していて楽しいです。

この仕事の面白味は?

多くの職人と関わるので、色々なものを見て学ぶことができ、覚えることもたくさんあり大変ですが、段々わかってくるとすごいことしているのだなって感じがしてきて楽しいです。

古郡建設の魅力は何だと思いますか?

働いている人だと思います。
絶対定時で帰れるとか、若い時からお金がたくさん貰えるというわけではないのですが、会社に勤めている人達にいい人が多いので頑張ろうという気持ちになれます。
やっぱり仕事を辞める理由も、人間関係がほとんどだと思いますので、その点古郡建設はいい会社だと思います。

これからどのような「自分」になりたいと思いますか?

できるだけ早く2級建築士を取得し、現場代理人を任されるようになりたいです。
そのためにも、みんなが認めてくれるからと言って慢心せずにさらに上を目指して成長していきたいと思います。

古郡建設の後輩になるかも知れない方々にメッセージを

このページを見ている方は就職先で悩んでいる方がほとんどだと思いますが、古郡建設はとてもいい会社です。世間では働き方改革などで土日休みや定時で帰るといった風潮になってきています。建設業はどうしても工期などの面でそう言った所はまだ浸透していないのですが、離職率は低いので絶対定時で帰りたいわけではない方や、やりがいや充実感を感じたい方はおすすめです。
大変な仕事ではありますが、一緒に頑張っていきましょう!