COLUMN
コラム

2020.04.01

岡村健汰

2019年4月入社 土木部所属

埼玉県出身/熊谷工業高校土木科 卒業

どのような学生時代でしたか?

学生時代は部活に力を入れていました。
私は、高校生の頃バレーボール部に所属していました。部活も楽しかったですが、部活終わりに、友人たちと他愛もない会話をしながらダラダラ下校する時間が一番楽しかったです。

建設分野に興味を持ったきっかけは?

道路や橋などの大きな構造物を一から造るという壮大な仕事に携われたら、とてもやり甲斐があり、面白いだろうなと思い興味を持ちました。

古郡建設を選んだ理由は?

もともと家族に勧められたのがきっかけで、会社のホームページや現場見学会を通して色々調べていくうちに、社内の雰囲気が自分に合いそうだと思い選びました。

入社して1年経ってどうですか?

入社したての頃は何もわからず、現場の雰囲気に圧倒されていましたが、一年経ち、工事の大まかな流れや専門的な事が少しずつ分かるようになりました。微力ながら工事に携われていると思うと感慨深いです。

この仕事の面白味は?

様々な業者の方と一致団結し、一つの物を作り上げていくことだと思います。毎日少しずつ完成に近づいていく現場を見ていると物を造っている実感がわき、ワクワクします。工事に微力ながら携われていると思うと感慨深いです。

古郡建設の魅力は何だと思いますか?

社員のみなさんが優しいことだと思います。
丁張の出し方や木杭の打ち方、番線の縛り方などの細かい事まで丁寧に教えて頂き、とても身になりました。社内のイベントが多いので、たくさんの社員の方と交流が持てるのも魅力だと思います。普段職場でしないような会話をしたり、上司の方々の違った一面が見られたりするので楽しいです。

これからどのような「自分」になりたいと思いますか?

測量する際、レベルの視準ミスや計算ミスなど細かい間違いが多いので、そういったミスを無くし、より早く、正確に仕事ができるようになりたいです。
技術者としてさらに成長できるように、たくさん経験を積み、知識を蓄えていきたいです。

古郡建設の後輩になるかも知れない方々にメッセージを

社員の方が本当にいい人が多く、とても雰囲気の良い会社です。建設分野以外の学校を卒業された方もいるので、建設業に興味のある方は、是非見学に来てみてください。