古郡建設

New from the past create

事業について

営業部 営業課

古郡建設「営業部・営業課」は、官公庁の土木・建築工事を対象にした公共事業を担当する組織です。

従来公共工事の仕事は「入札参加資格申請」を経て、各自治体指名を頂き、書類を用いて行われる「指名競争入札」が原点でしたが、現在では情報公開によりパソコンによるネットワークを利用した「電子入札」にて行われる「一般競争入札」が主流となりました。事務手続きや窓口までの移動等の作業が軽減され、公告された案件に対して積算して電子入札を行い、落札決定により工事を受注するという流れです。

非常にシンプルに見える営業ではありますが、そこにはもちろん他社さんとの「競争化」が発生するわけで、高度な戦略的調査・研究が求められるのです。例えば入札方法の違い。国県市町村それぞれにより異なり、また物件ごと、年度によっても方法が異なるため、事前の調査が大変重要となります。また受注のポイントに総合評価方式が導入されたことにより、入札による金額に加え会社の評価、すなわちこれまでの実績に対する会社の持ち点、技術者の評価点も加算対象となるので、どの人材を立てるのかなどの戦略的人選も必要となります。さらに「技術提案型」という案件の場合は、よりよい解決方法を文書にて提案する必要があるために、各工事長を頭に「施工計画委員会」を開催することで対策を行います。このような様々な準備を経て、初めて受注につながるわけです。

受注後は土木・建築それぞれのセクションにバトンを渡しますが、契約から打ち合わせ、挨拶回りなど、案件の進行状況に合わせて状況が把握できるようにしています。同時に進行している複数の現場にも出向きますが、嬉しいことにそこでは弊社への期待と信頼を実感することが多くあります。過去からの実績や小回りのきく対応力などを含め、「古郡さんなら任せて安心だ」という声をかけて頂けること。これが古郡建設の誇れるところでもあり、さらに良い仕事をしていこうという、私たち営業のモチベーションとなっているわけです。

Copyright (C) 2003-2015 Furugori Constructure Co, Ltd. All rights reserved. 古郡建設株式会社
| Site Map | Privacy Policy | Site Policy |